• ゼロからの Aras Innovator 第19回 ~ワークフローの設定方法 -こちらもGUIで簡単に~

    みなさま、こんにちは!アラスジャパン トレーナーの時田です。 今回から3回にわたり、ワークフローの機能をご紹介してまいります。 第19回のテーマは、「ワークフローの設定方法 -こちらもGUIで簡単に」です。 ワークフローを設定する際には、以下のような「ワーククフローマップ」という機能を利用して、定義を進めていきます。 この「ワークフローマップ」は、一見、「ライフサイクルマップ」とよく似ています。 たしかに、設定を行うマップの見た目は似ていますが、ワークフローとライフサイクルは利用目的から異な...
    • 6 Mar 2019
  • ACE 2019 Japan 開催日時確定!

    Aras Community Event (ACE)は、その年の最も関心の高い最先端のPLM戦略、Aras最新ロードマップ、コミュニティを代表する優良企業の事例講演等々を聴講頂ける、年に一度の業界必須イベントです。 本年も、以下のとおり開催が決定いたしました。 日時:2019年6月13日(木)・14日(金)於:ウェスティンホテル東京 恵比寿テーマ:デジタルトランスフォーメーションへの歩み ~デジタルツインを超えて Arasユーザー、検討中のお客様、Aras認定パートナー、アラスジャパン、米国・...
    • 25 Feb 2019
  • ゼロからの Aras Innovator 第18回 ~ステートごとの設定 -パーミッションやワークフロー~

    みなさま、こんにちは!アラスジャパン トレーナーの時田です。 前回に続き、今回もライフサイクルをテーマにご紹介してまいります。 第18回のテーマは 「ステートごとの設定 -パーミッションやワークフロー」です。 第17回では、ライフサイクルの基本的な設定方法をご紹介しましたので、今回はすこし発展的な機能の設定方法に触れていきます。ライフサイクルをまだあまりご存知でない方は、ぜひ 第17回のブログ からご覧ください!                                    ...
    • 11 Feb 2019
  • 2018年PLM動向予想の結果は?

    ーJason Kasper, アラス米国本社プロダクトマーケティングマネージャ ブログ訳文   2018年製造業界のテーマは、群を抜いて目を引く革新的な製品やビジネスモデルを創出することによって、どのように自社の製品に適応し、差別化を図ることができるかということでした。 さらに弊社顧客製造企業は、新たな製品の複雑さを支えるには、従来の業務フローでは、プロセスの破綻、解決能力の欠如、リソースのギャップなどの深刻な問題を発見する可能性があることを認識されていました。その結果、製造企業は、既...
    • 8 Feb 2019
  • 光洋サーモシステム、部門を越えた技術文書の共有、製品データの標準化に向けArasを採択

    TOKYO, JAPAN – January 22, 2018 –オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは本日、加熱炉のリーディングカンパニーである光洋サーモシステム株式会社が、BOM管理、プロジェクト管理、文書管理、そしてワークフローのためにArasのPLMプラットフォームを採択したことを発表いたしました。導入は、EBOM、ワークフロー、そしてMBOMの3つのフェーズに分けて行われます。 ビジネス、エン...
    • 22 Jan 2019
  • Aras最新事例:川崎重工業 ロボットビジネスセンター技術基幹システム

    Aras活用事例公開のお知らせ   この度、川崎重工業株式会社ロボットビジネスセンター様の技術基幹システムへのAras Innovator活用事例をホームページに掲載いたしましたので、ご案内申し上げます。 川崎重工業株式会社ロボットビジネスセンターは、産業用ロボットメーカーのパイオニアとして、自動車業界や電機・電子業界をはじめとする様々な業界向けに、溶接、組立・ハンドリング、塗装、パレタイズ用など多数のカワサキロボットを供給されています。設計の3D化加速に対応すべく、レガシーの業務運用...
    • 18 Jan 2019
  • ゼロからの Aras Innovator 第17回 ~ライフサイクルの設定方法 -GUIで簡単に~

    みなさま、あけましておめでとうございます!アラスジャパン トレーナーの時田です。 2019年もみなさまのAras Innovator活用に貢献すべく、定期的にこのブログを更新してまいります。本年もどうぞよろしくお願いいたします。  さて、第17回のテーマは 「ライフサイクルの設定方法 -GUIで簡単に」です。  Aras Innovatorでは、画面上の操作だけで簡単にライフサイクルの設定を行うことができます。 今回は、ライフサイクルの基本的な設定方法をご説明し、次の第18...
    • 9 Jan 2019
  • ゼロからの Aras Innovator 第16回 ~アクセス権の設定方法~

    こんにちは!アラスジャパンの時田と申します。

    わたしは、日本におけるArasトレーニングの講師やコンテンツ開発を行っています。

     

    前回の更新からやや(だいぶ!?)時間が空いてしまいましたが、前任の宮内から引きつぎ、今月より「ゼロからの Aras Innovator」を再開してまいります。

    この場では、毎月のトレーニングでお伝えしている内容を簡潔にまとめてご紹介し、みなさまのAras Innovator活用の足がかりになることを目指していきたいと思います。

    ぜひお目通しいただければ幸いです。

     

    さて、第16回のテーマは アクセス権の設定方法 です。

     

    アクセス権については、これまでにも2度取りあげており、

    第4回 アクセス権制御:業務システムの必須要素 では、Aras Innovatorでアクセス権をはじめとするセキュリティを設定するうえで理解しておくべき概念(ユーザとは? アイデンティティとは? パーミッションとは?など)についてご紹介しました…

    • 17 Dec 2018
  • Aras、ゴールドマン・サックスによる 7,000万ドルの投資を発表、成長拡大を加速

    シルバーレイク・クラフトワークが新たな投資ラウンドに参加
    ゴールドマン・サックスがArasの取締役会に参画 

    20181129日、マサチューセッツ州アンドーバー – オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供するAras®は本日、ゴールドマン・サックス・プライベート・キャピタル・インベスティング・グループおよびシルバーレイク・クラフトワークによる7,000万ドルのマイノリティ投資を発表しました。成長企業への投資(グロースエクイティ)シリーズDラウンドは、Arasのグローバル事業拡大と、開発と技術向上によるオープンPLMプラットフォームの急速な成長を促します。この取引の一環として、ゴールドマン・サックスのHillel Moerman氏およびHolger Staude氏がArasの取締役会の役員、オブザーバーとしてそれぞれ参画します。

    Arasは、プロダクトライフサイクルマネジメント…

    • 30 Nov 2018
  • 産業機器業界のデジタルスレッド 実現に向けた5つのステップ

     

    リモート監視、予防保全、無人運転、サービスとしての製品提供…

    産業機器メーカーは、ただ製品を納品するだけのビジネスモデルからの変革を求められる時期に来ています。

     

    「産業機器業界のデジタルスレッド 実現に向けた5つのステップ」

     

    このeBookでは、実際の産業機器業界の事例を交えながら、ビジネス変革に対応するための具体的なステップを、IT基盤以外にも視野を広げ紹介しています。

     

    eBook(日本語)のダウンロードはこちらから

    • 22 Nov 2018
  • クボタ、グローバルエンジニアリングワークフローおよびナレッジの共有のためにArasのPLMプラットフォームを採用

    TOKYO, JAPAN – November 13, 2018 オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは本日、農業機械メーカーである株式会社クボタが、プロジェクト管理、技術文書作成、ドキュメント管理などのナレッジ共有のためにArasのPLMプラットフォームを採用したと発表しました。Arasのプラットフォームは、農業機械、エンジン、および建設機械の技術部門で多くのユーザーをサポートする予定です。

    クボタでは、既存のシステム・紙ベースの業務プロセス・Excelスプレッドシートなどを活用してきました。しかし複雑化と進化を続ける同社のビジネスをより効率化するために、製品開発プロセスをサポートし、グローバル全体でエンジニアリングナレッジを蓄積し将来の設計作業にも対応できるグローバルPLMシステムを必要としていたのです。

    クボタは、Arasの柔軟なアーキテクチャ…

    • 13 Nov 2018
  • ミクニ、BOMおよびCADデータ管理の効率化を目指しArasのPLMプラットフォームを採択

    TOKYO, JAPAN  November 1, 2018 オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは、電子制御燃料噴射システム製品をはじめとした自動車関連部品のリーディングカンパニーである株式会社ミクニが、Arasのワークフローを利用して文書管理、CADデータ管理、BOM管理を行うべく、ArasのPLMプラットフォームを採択したことを発表いたしました。ミクニは、ArasのPLMプラットフォームにおける適応性、ユーザビリティ、そしてArasのサブスクリプションモデルによるメリットを評価しArasに決定しました。

    ミクニにおけるArasのPLMプラットフォーム導入は、Aras認定パートナーであるSCSK株式会社の支援を受け、2つのフェーズに分けて行われます。フェーズ1には文書管理、CADデータ管理、パーツ/BOM管理が含まれます。フェーズ2ではこれらの3つの機能を…

    • 1 Nov 2018
  • 今、世界の産業機器業界で起きていること

    リモート監視、予防保全、無人運転、サービスとしての製品提供…

    産業機器メーカーは、ただ製品を納品するだけのビジネスモデルからの変革を求められる時期に来ています。

    「今、世界の産業機器業界で起きていること」  

    このeBookでは、実際の産業機器メーカーのビジネスモデルで起きている事例を交えながら、デジタル時代に競争力を持つための実用的なアイデアを提供しています。  

    eBookのダウンロードはこちらから

    • 24 Oct 2018
  • Tech Tip: Aras RESTful APIを使用してみよう

    2018年04月11日にELI DONAHUEによって投稿された記事「Tech Tip: Using the Aras RESTful API」の日本語訳を掲載しました。

    この記事では、Aras Innovatorで管理するデータを操作する新たなAPIとしてAras Innovator 11 SP12で導入されたRESTful APIについて紹介しています。Arasとのシステム間連携にご興味のある方は是非ご覧ください。

    日本語訳の全文はこちらをご覧ください。

    • 15 Oct 2018
  • Slack上でArasイベントを発行しよう!

    2016年11月02日 にYOANN MAINGONによって投稿された記事「Publish Aras events on Slack !」の日本語訳を掲載しました。

    コミュニケーションツールとして人気のSlackをお仕事の場でお使い方も多いかと思います。この記事では、ドキュメントやパーツのリリースといったAras上でのイベントを、Slackのチャネルに発行する方法についてのご紹介します。

    日本語訳の全文はこちらをご覧ください。

    • 15 Oct 2018
  • Microsoft Power BIパート1:入門編

    2017年04月26日 にJILLIAN JAKUBOWICZによって投稿された記事「Microsoft Power BI Part I: Getting Started」の日本語訳を掲載しました。

    この記事では、Microsoft Power BIレポートの基本的な作成手順に加えて、Power BI レポートをArasフォームとして埋め込む方法についても説明していますので、レポーティング機能にご興味のある方は是非ご覧ください。 日本語訳の全文はこちらをご覧ください。

    • 15 Oct 2018
  • Arasフォームをカスタマイズする:パート1

    ※本記事は、 2016年11月03日にELI DONAHUEによって投稿された記事を和訳したものです。 Arasは、フォームレイアウトや振る舞いを定義するための強力なフォームエディタを提供していますが、外部CSSファイルを使用してフォームのスタイルを設定できることもご存知でしょうか?この記事では、Arasフォームのルック&フィールを調整する3つの方法をご紹介します。

    はじめに

    このデモンストレーションに必要な全てのコードとファイルは、”custom-form-css” プロジェクトのAras Labs GitHubページにあります。このプロジェクトをインストールして動作させたい場合は、プロジェクトページに記載しているインストール手順に従ってください。

    ArasLabs/custom-form-css

    custom-form-css - Demonstrates how to customize form…
    • 4 Oct 2018
  • 「耳の痛い話」― 企業の中に潜むデータ ―

    ※本記事は、2018年7月11日にAras Corporation MARK REISIGによって投稿された記事を和訳したものです。

    耳の痛い話ですが、PLMシステムやその他のシステムの価値は、結局は使用するデータ次第であるということです。つまりガーベッジ・イン・ガーベッジ・アウト(GIGO)、無意味なデータを入力しても無意味な結果しか得られないのです。不十分なPLMシステムが、サプライチェーン上のデータ品質問題を拡大させる可能性も時にはあります。多くの方は、GartnerのPeople、Processes、Technologyの三角形図をご覧になっていると思いますが、データもこの3つの一部分として同様に重要です。GartnerのMaster Data Management(MDM)アナリストは、データは根本的な基盤であるとしています。

    隠されたデータ・ファクトリ

    次のハーバード・ビジネス・レビューの記事「無意味なデータにかけている費用…

    • 4 Oct 2018
  • 産業界が直面する課題 ~デジタルスレッドを進める4つのステップ~

    ものづくりが過去にない速度で変化し続けている時代に、競合他社、そして他業種からの新規参入企業と戦う用意はできていますか?

    産業機器業界が直面する課題と、 それを解決に導く「デジタルスレッド」構築のための4つのステップを確認しましょう。

    • 3 Oct 2018
  • Aras、製品ライフサイクル全体でシミュレーションを利用可能にするためComet Solutionsを買収

    ArasのPLMプラットフォームにシミュレーション管理ソリューションを追加しデジタルスレッドのトレーサビリティを拡張 2018年9月25日、マサチューセッツ州アンドーバー – オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは本日、シミュレーションプロセス管理のための最高クラスのソフトウェアを提供するComet Solutions, Inc.を買収したと発表しました。 Cometの技術を使用することで、製造...
    • 26 Sep 2018
  • Aras、製品ライフサイクル全体にわたり需要の高まるシミュレーションデータ管理に向けた方針を発表

    シミュレーションデータを活かし、デジタルスレッドにつなげ、デジタルツインを実現するためのオープンでプラットフォームベースのアプローチ 2018年9月17日、マサチューセッツ州アンドーバー – オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは本日、製品ライフサイクルのあらゆる段階でシミュレーションの需要が急激に増加することを見据え、シミュレーションデータ管理のための方針を発表しました。Arasは、製品の複雑...
    • 20 Sep 2018
  • ドレーゲル社、Arasを製品のグローバル・バックボーンとして採用

    ドイツの医療機器メーカー、Arasで戦略的クラウド型PLMを構築し製品トレーサビリティの実現を目指す   2018年9月5日、マサチューセッツ州アンドーバーおよびドイツ、ミュンヘン – オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供する Arasは本日、医療および安全技術の国際的なリーディングカンパニーであるドレーゲルが、製品データの企業全体での可視化を可能にする将来のPLMシステムとしてAras PLMプラ...
    • 7 Sep 2018
  • 富士フイルム、ArasのPLMプラットフォームにIT化された品質管理システムを構築

    ― ケーススタディ公開のお知らせ ― 富士フイルム、ArasのPLMプラットフォームに IT化された品質管理システムを構築   1934年、日本の写真フィルムのパイオニアとして創業した富士フイルムは、同社のイメージングおよびファインケミカル技術に磨きをかけ、ヘルスケア事業が同社の重要なポジションを占めるようになりました。世界中の病院やクリニックが顧客となり、米国FDAやEUなどの各当局によって制定された幅広い法規制への対応は不可欠です。 既存のLotus Notes...
    • 30 Aug 2018
  • Aras、SofTech Srlを買収し、南ヨーロッパでのPLM需要を満たすため事業を拡大

    2018年8月2日、マサチューセッツ州アンドーバー—オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供するAras  は、本日南ヨーロッパにおけるArasの PLMに対する需要の高まりに対応するため、SofTech Srlを買収したことを発表いたしました。SofTech社の子会社であるSofTech Srlは、イタリアの大手航空宇宙および自動車業界のお客様への導入時において、Arasの長年にわたる戦略的な導入パートナーでした。Ara...
    • 14 Aug 2018
  • シスメックス、Arasで医療機器規制に対応した研究開発と生産部門の情報連携を実現

    ― ケーススタディ公開のお知らせ ― シスメックス、Arasで医療機器規制に対応した 研究開発と生産部門の情報連携を実現 1968年の創業以来、検体検査領域を事業ドメインとし、従来取り組んできた赤血球や白血球などを分析するヘマトロジー(血球計数検査)の分野から、尿、凝固、免疫などの分野に加え、ライフサイエンス領域へと事業を拡大し、グローバル展開を進めてきたシスメックスでは研究開発、製造等の複数の拠点をAras Innovatorによってつなぎ、医療機器業界の各種法規制に対応した...
    • 6 Aug 2018