「Aras Update」ツールを利用して、簡単にバージョンアップしてみよう!

  

みなさま、こんにちは!
アラスジャパン トレーナーの時田です。  

  

昨年5月に Aras Innovator のバージョン12 がリリースされてから約1年が経過し、現在 SP8 までリリース されています。

Aras12 では、さまざまな機能強化や改善がなされていますが、SP5以降にバージョンアップする際に 「Aras Update」ツール を利用して、お客様ご自身で簡単にバージョンアップできる ようになりました。

  

今回は、その Aras Update」 を利用したバージョンアップ方法 を具体的にご紹介してまいります。
※この方法は、サブスクリプションのご契約をいただいているお客様のみ可能です。

  


  

  

今回は、Aras Innovator 12.0 SP3 の環境を SP8 にバージョンアップします!

  

  

  

 

◆ Aras Update をインストールしてみよう!◆

  

では、自社のサーバに 「Aras Update」 をインストールするところから始めていきます。

  

まず、弊社の ホームページ やFTPサイト等から、Aras Update CD Image.zipをダウンロードします。
このzipファイルを解凍し、フォルダの中にあるインストーラArasUpdateSetup.msi をサーバ上で起動します。

  

  

開いた画面上でNext >」ボタン を押します。

   

  

  

表示されたライセンス契約を確認します。
I accept the terms in the license agreement(ライセンス契約の条件に同意します)を選択し、Next >」ボタン を押します。

   

  

  

必要に応じて、「Aras Update」 をインストールするフォルダを変更し、 Next >」ボタン を押します。

   

  

  

Install」ボタン を押し、「Aras Update」 のインストールを開始します。

  

  

  

インストールが完了したら、Finish」ボタン を押して、インストーラを閉じます。

   

  

  

デスクトップに Aras Update」 のショートカットが作成されていることを確認します。

  

  

「Aras Update」 のインストールが無事に完了しました!!

  

  

  

 

◆ Aras Innovatorをバージョンアップしてみよう!◆

  

では、実際に、この 「Aras Update」ツール を利用して、環境のバージョンアップをしていきます。

【注】 バージョンアップする前には、必ずコードツリーおよびデータベースのバックアップを取得してください。

  

弊社のFTPサイト等から、アップグレードしたいバージョンの CD ImageUtilities」フォルダ の中にある Aras Innovator 12.0 SPX Patch.zip(※)」 をダウンロードします。
※今回の例では、SP8にバージョンアップしますので、「Aras Innovator 12.0 SP8 Patch.zip」 になります。

このzipファイルをサーバ上にコピーし、解凍します。

  

  

  

つづいて、デスクトップ上のショートカットをダブルクリックして 「Aras Update」 を起動し、Local」ボタン を押して一覧から Add package reference を選択します。

   

  

  

今、解凍した Aras Innovator 12.0 SPX Patch」フォルダ を選択し、OK」ボタン を押します。

   

  

  

リストを下へスクロールして、一覧に Aras Upgrade Package が表示されていることを確認し、Install」メニュー を選択します。

  

  

  

バージョンアップするコンポーネントを選択し、Next」ボタン を押します。
今回の例では、すべてにチェックを入れます。

  

  

なお、「Agent Service」 をバージョンアップ対象にしている場合、いったん停止していただく必要があります。
バージョンアップが無事完了したら、再起動してください。

  

  

  

つづいて、ログの出力方法を選択し、Next」ボタン を押します。

  

  

  

必要事項をすべて指定したら、Install」ボタン を押します。
今回は、すべてのコンポーネントをアップグレードの対象にしたので、以下の項目を入力します。

①   Upgrade Aras Innovator Server ・・・ 最上位の「Innovator」フォルダへのパスを入力します
②   Upgrade Aras OAuth Server ・・・ InnovatorサーバのURLを入力します
③   Upgrade Aras Innovator Database ・・・ データベース名、ユーザ名(必ず"root")、パスワード(ユーザ"root"のパスワード)を入力します

  

  

  

インストールがはじまるので、完了するまでしばらく待ちます。

  

  

  

無事、インストールが完了しました!!

  

  

  

Aras Innovatorにログインしてみると、SP8にバージョンアップ されています

  

  

  

なお、この「Aras Update」 を利用することで、今回ご紹介した Aras Innovator のバージョンアップだけでなく、様々なアプリケーションのインストールも、同様の手順で簡単に行えます。

  

  

「Aras Update」ツール を、貴社における Aras Innovator のさらなる活用にぜひお役立てください!

  

  

それではまた次回、こちらでお会いしましょう。

アラスジャパン トレーナー 時田 和佳奈

  

  

Anonymous