ゼロからの Aras Innovator 番外編 ~Aras 12 SP3 と SP4 の機能強化ポイントのご紹介~

みなさま、あけましておめでとうございます!
アラスジャパン トレーナーの時田です。

いよいよオリンピックイヤーを迎えましたね。
2020年もみなさまにとって素晴らしい1年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
さて、昨年12月に、Aras Innovator 12 SP4 がリリースされましたので、今回のブログでは、11月にリリースされたSP3とあわせて、機能強化されたポイントをご紹介していきます。


 
 
                                                     

◆SP3の機能強化ポイント◆

 

まずは、SP3で機能強化された主なポイントから、3つピックアップしてご紹介します。
 
 
 
【1】アコーディオンの構成を柔軟に定義できるようになりました!

Aras Innovatorのデフォルトでは、最初のアコーディオンにフォームがあり、2番目のアコーディオンにすべてのリレーションシップタブが表示されています。


 
 
CUI(Configurable User Interface)モデリングを利用することで、このレイアウトをアイテムタイプごとに自由に定義できるようになりました。例えば・・・
 

 
 

 
 

 
このように各社様が使いやすいように、アイテムタイプ単位で自由に設定することができます。さらに、アイデンティティを利用し、個人やグループ単位で設定を切り替えることも可能です。

アコーディオンの柔軟性は、今後もさらに強化されていく予定ですので、ご期待ください!
 
 
 
 
【2】アイテムのアクセス権を確認するレポートが新設されました!

これまで、アイテムの画面上から確認できたのは、そのアイテムに適用されている「パーミッション」の定義だけでしたが、新たなレポート機能が追加されたことで、MACやDAC、メソッドの情報もあわせて確認できるようになりました。

※MAC = Mandatory Access Control、DAC = Domain Access Control
 
 

 

なお、このレポートは、管理者権限がある方のみ閲覧可能です。
 
 
 
 
【3】ビジュアルコラボレーションの3Dダイナミックビューがより使いやすく!

ビジュアルコラボレーションのダイナミックビューアにおいて、パラメータを利用した3D コンテンツの絞り込み表示ができるようになり、レゾリューションモードを指定した構成展開も可能になりました。



 
 
 
 

◆SP4の機能強化ポイント◆

 

つづいて、SP4で機能強化された主なポイントから、4つピックアップしてご紹介します。
 
 
 
【1】検索ツールバーに新規作成ボタンが新設されました!

各メイングリッドの上部にある検索ツールバーに新規作成ボタンが新設されました。
これまでも様々な箇所からアイテムの新規作成ができましたが、検索グリッド上からも行えるようになったことで、操作性がより向上しました。


 
 
※SP3以前をご利用の場合も、CUI(Configurable User Interface)モデリングを利用することで、新規作成ボタンを追加することができます。
 
 
 
 
【2】検索グリッドのレイアウトを保存できるようになりました!

各ユーザが変更したメインおよびリレーションシップの検索グリッドのレイアウト(カラムの表示/非表示、順序、幅、固定するカラム、ページサイズ、最大検索数、プレビューモード、レッドラインモード、など)を保存して再利用できるようになりました。
 

 
レイアウトを保存すると、次に検索グリッドを開いたときから保存したレイアウトで表示されるようになります。
 
 
 
 
【3】Tree Grid Viewの自動展開が可能になりました!

Tree Grid Viewに新たな設定項目が追加され、リフレッシュ時(リレーションシップタブを開く、編集する、保存する、完了する、など)に自動展開させることが可能になりました。


 
 
 
 
【4】アコーディオン内の垂直スクロールの操作性が向上しました!

アコーディオン内の垂直スクロールの動きが改善されました。これにより、例えば、縦にスクロールをしてデータを参照する際に、リレーションシップタブやツールバー、カラムのヘッダーなどがスクロールされずに常時表示されるようになり、より使いやすくなりました。
 

 
 
 
 
今回は、SP3およびSP4の機能強化ポイントをピックアップしてご紹介させていただきましたが、さらなる詳細は リリースノート をご参照ください。

昨年の5月末に、Aras Innovator 12がリリースされて以降、すでに4つのSP がリリースされています。
毎回、多くの機能強化や改善がなされていますので、バージョン12のご利用をぜひご検討いただければ幸いです。
 
 
また、弊社で毎月開催中の トレーニング でも、すべてのコースにおいてAras Innovator 12を利用しておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

2020年は、このブログのコンテンツをさらに充実させてまいります!
本年もどうぞよろしくお願いいたします
 
 
アラスジャパン トレーナー 時田 和佳奈